国内のWiFiレンタルに関する情報サイト

WiFi機器によって使い道が違う!?

自宅

外出先であまりWiFiを使用せず、自宅に帰ってから、タブレットやパソコンなどでネットをみたり電子書籍で本を読んだりする程度の方は月のデータ使用料が多くないため○GBのみ高速回線という契約ができるポケットWiFiがおすすめで、外出先でタブレット等でWiFiを使用し自宅ではほぼ携帯しか使用しないという方は、速度制限に気を付けなければなりませんが、携帯のギガ数を共有できるテザリングがおすすめで、外出先ではWiFiを使用せず自宅で動画やインターネットやゲームなどを多く使用する方は、コンセントを差して家でしか使用できないWiFi機器がおすすめで、外出先で動画やデータダウンロードなど頻繁に行い、自宅でも同じくらい使用する方は家にいる時は据え置き出来て出先では持ち運べるギガ数使用無制限の契約ができるポケットWiFiがおすすめです。

外出先

出張や病院や旅行などで携帯の速度制限を回避したい場合や、WiFi機器を購入せず家でのみデータダウンロードしたい場合は公衆無線LANサービスを使用する方法があります。
無料の公衆無線LANもありますが場所や一日の接続回数が限られているため1時間単位や日数等で有料課金して即日利用可能な公衆無線LANがおすすめです。
有料の公衆無線LANだと利用可能なエリアが拡大し時間や回数制限なく高速回線利用可能で、その他に1日1000円以下で即日ポケットWiFiやタブレットなどレンタルする事が出来ます。
ちなみに自宅でコンセントを差すだけでWiFiを使用できるWiFi機器を他の場所で使用すると「自宅以外で使用しないでね」という注意ハガキが届きます。
ハガキが届いても自宅以外で使用している場合強制解約になる可能性が高いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る