国内のWiFiレンタルに関する情報サイト

WiFiの始まりと呼び方

WiFi機器の種類

様々な種類がありますが、メジャーなのがポケットWiFiと家に置いたまま使用できるWiFiです。
A社では他の会社に比べて安い月額料金だったり、お支払い方法も口座振替が可能で端末の発送や店舗受け取りや開通全て即日対応で12日間以内だとキャンセルも可能です。
B社ではポケットWiFi端末が自由に選べて口座振替可能でポケットWiFiの機種を変更したい場合でも一定期間たてば無料で変更可能です。
家に置いたまま使用できるWiFiは、C社だとデータ容量使い放題で速度も440Mbpsと早く月額料金が3400円以下で他の置き型WiFiに比べ月額料金が安くD社だと携帯とセットで料金が安くなり、最大64台までWiFi接続可能です。

WiFiの電波って一つだけじゃないんです

あまり知られてはいませんが、電波と簡単に言ってもWiFiの電波には5種類もの電波があり、それぞれWiFi速度などに違いがあります。
一番古くからある電波は、「b」で速度が一番遅いですが、WiFi機器のそばに物があっても影響がない電波で、「g」は「b」の速度をさらに高速にした電波で「a」は通信出来る範囲が狭くそばに物があると影響を受けてしまいますが電波の干渉がされにくいです。
「n」の電波はさらに高速で動画をみたりデータ通信を大量に行う際に最適な電波で「ad」や「ac」が「n」の約11倍の速度で電波を使用でき複数台同時に接続しても速度が低下しない電波です。
機器により使用されている電波が異なるのでWiFi機器を購入する際に参考にしてみてくださいね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る